26/02/2018

Postdoctoral position at Centre for French-Japanese Advanced Studies in Paris


Post-doctoral Fellowship “Asian Capitalisms: Diversity and Institutional Change”

The CEAFJP seeks applications for a post-doctoral contract of ten months, from 1 November 2018 to 31 August 2019.This call for a post-doctoral fellowship promotes integrated approaches to the transformations of contemporary capitalisms in Asia and explore the links between the changes of capitalism at global, national and local levels on the one hand and technological, social, and political transformation on the other.

Candidates must be scholars who have submitted or will submit their PhD thesis between October 2015 and October 2018. Proficiency in either English or French is required.

Application deadline: 31 March 2018

Further information: CEAFJP (En)

Find other job offers on our job portal


 

「アジアの資本主義: 多様性と制度変化」 博士特別研究員の募集

パリ日仏高等研究センター(CEAFJP)では、博士号取得者および博士号取得予定者を対象に、「アジア資本主義:多様性と制度変化」プログラム遂行にふさわしい知識と資質を有する方を募集します。 選考委員会による審査をへて、博士特別研究員に採用された者は、2018年11月1日から2019年8月31日までの10ヶ月にわたり、フランス国立社会科学高等研究院(EHESS)を拠点に研究活動に従事します。

本プログラムは、アジアにおける現代資本主義の変容を統合的に把握し、グローバル・ナショナル・ローカルという異なるレベルの資本主義のあり方に注目し、また技術・社会・政治的諸要因との相互関係において捉えることを目的としています。

応募資格: 2015年10月以降に博士号を取得した者、あるいは2018年10月までに博士号を取得する者。英語もしくは仏語の言語コミュニケーション能力要。

横暴締切:2018年3月31日

詳細:パリ日仏高等研究センター